Happy Didge Lifeは、一般社団法人ディジュリドゥ健康法普及協会(JDHA)の
岡山事務所とToshi&七海がプロデュースするショップ(場)としての機能を
併せ持っています。

JDHAの本部は、山口県周南市にある「海風診療所」内にあります。
この診療所は、沼田光男院長が率いる脳幹療法や加圧式トレーニングなど
様々な代替療法を取り入れた最先端の優れた統合医療施設です。
脳外科医でもある沼田医師と共に、医学的な検証をしながら
ディジュリドゥ健康法を完成されたメソッドとして構築しました。
この新たなる世界初のディジュリドゥ健康法を全国的に普及していくことと、
それを入り口として、一人でも多くの方が、「真の健康」に目覚め、ご自身の
健康維持増進に取り組んでいただけるよう、

あらゆる分野のモノ、コト、情報を集め、共有することができる「場」となること
を、目的としています。

ですから、目的に沿った、モノの販売・紹介、セミナー・講演・ワークショップ
などの実施を業務内容とします。
また、レンタルスペースとして、展示会や交流会などにもご利用いただけます。
皆様のアイデアで幅広くご利用いただけたら幸いです。
お気軽にお問合せ・ご相談ください。




オーストラリアの先住民(アボリジニ)に太古の昔から伝わる伝統楽器
ディジュリドゥは、唇を震わせて演奏する独特な吹奏楽器です。
ディジュリドゥは、一見大きなもので、強い息や肺活量が必要に思われる方が
多くみられますが、実は、2歳児でも音を出すことができる楽器です。
けっして、難しいものではありません。ただ、本格的なディジュリドゥ演奏者は、
独特の循環呼吸法というテクニックを使って、音が途切れないように
演奏しますが、ディジュリドゥ健康法では、この循環呼吸法は必須テクニックに
していませんので、どなたでもすぐに楽しんでいただけます。

ディジュリドゥを演奏することは、すなわち腹式呼吸法の実践となり、
呼吸器系を強くし、腹筋・背筋を鍛え、精神をリラックスさせる
効果があります。
それだけでなく、唇を震わせて演奏することから、顔面のツボを刺激し、
また脳幹に直接振動を与えることから、脳の活性化に効果的です。
また、腹式呼吸をすることで、血流を促進し、有酸素運動としての効果も
発揮するばかりでなく、脳波がα波からシータ波状態に導き、
自律神経のバランスを整える効果もあります。
予防医療的な健康維持増進の分野では、
「精神を安定させる心のケア」「血流を良くする運動」
「栄養バランスの良い食事」を三本の柱としています。

JDHAの姉妹団体「NPO法人日本がん学校」が養成する
「健康増進マイスター」という認定資格では、
これを「ニコニコ」「テクテク」「カムカム」と表現していますが、
ディジュリドゥ健康法では、このうちの「ニコニコ」と「テクテク」を
実践できるように組み立ててあります。
まずは、この二本の柱から実践していただき、「カムカム」に
ご興味を抱いていただいたら、
その専門知識を持ったアドバイザーにご相談いただけるようにしています。